d払い 20%還元キャンペーン 残り僅かですが、はい注目!

投資とポイント生活

台風19号ががまさに上陸しようとしているこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私はなんと出勤をしております。仕事の業界的に仕方のないことないことですが、寝床は確保されているので。。。皆様も無理をなさらず安全にお過ごしください。

お得なキャンペーンを求めてd払い

d払い20%還元キャンペーンはそろそろ終わりを迎えます。

さて、消費増税に絡みQR決済は群雄割拠となっております。しかし、○○%還元やキャッシュバックキャンぺーンに慣れてしまうと、いまいち魅力を感じなくなっております。複数設定して都度キャンペーンに合わせて利用するのが賢いやり方ですね。すこしでもお得に生活していきたいものです。

現在大きなキャンペーン中のd払いです。3000ポイントが上限なので

3000÷0.2(20%)=15,000 です。私も14,500円まで使用したので後はお弁当一食分くらいで上限に達します。が利用場面がコンビニonly や外食もほとんどしない方は15000円はなかなかハードルが高いと思います。

意外と知らない人が多いようですが、実はamazonで

しかしこのd払い

amazon で使えます!

現在docomoユーザーで電話料金と合算でしかできない等縛りはありますが、オフィシャルページにこんなわかりやすく解説がありましたので載せます!

Amazonでもd払い♪ dポイントがたまる・使える! | おしえて! d払い
2018年12月から、Amazonでd払いを利用できるようになりました。しかし、お買物の前にいろいろと準備が必要なんです。今回は、ケッサイ先生に事前準備について、ポイントを絞って解説してもらいましょう!
Amazonの支払い方法でこちらを選択、d払いと親切には描かれていません。

もう終わってしまいますが、また何かしらのキャンペーンの時の為に、設定しておくのがベターですね。

d払いは画面が表記に時間がかかる。表示されない事も!

d払いのアプリですが、ペイペイやLINEペイなどと比較し レス、ようは反映が遅いような気がします。会計前にかならずホーム画面のバーコードを表示しておきましょう。そして、最近は施設の公衆wifiがありますが、そのネットワークではd払いはできない場合があるのでご注意を。私の場合はSPモードでログイン設定→フリーに入れ替えでd払いを使用しているのですが、施設のwifiからわざわざd払いの時はそのSIMフリーの回線に戻しています。注意すべき点ですね。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました