ANAホールディングス(全日空)(9202)さんから株主優待をいただきました。

ANA全日空の今回の株主優待獲得について記述します。

ANA全日空の今回の株主優待獲得について記述します。

株主優待のご案内 | 株式情報 | 株主・投資家情報 | ANAグループ企業情報
【ANA公式サイト】ANAグループの経営計画や財務情報など、株主様・投資家向けの情報をご覧になれます。

ANA 全日空ホールディング 株主優待の今回の結果

こちらも株主優待の定番ですね。今回は資金不足もあり2枚のみ獲得です。

SBI証券のつなぎ売りでコスト約5,000円です。

200株なのに高めになりました。すこし信用の長く持ちすぎて手配を失敗しました。今は飛行機に乗る機会がないので、ネットに出品しまして、約8,200円 手数料送料除いて7,000円です。今回は2000円の粗利でした。前回は12,000円ほど粗利がでたので残念な結果です。

なぜ失敗したのか検証

ANAホールディングスはカレンダーもなるべくほしいので、獲得必須銘柄として一般短期信用(15日)で早い段階でつなぎ売りを100株、仕込みました。株主優待をSBIメインで獲得していのですが、その後も在庫はあったので、数日経過したら△となり在庫が薄い状況でここで、100株つなぎを仕込みました。もう権利落ち日の1週間前には在庫はほとんどなかったので、結果200株となってしまいました。そして権利落ち日の現渡の時に株価が下がっていたので少し欲をかいて

100株を現渡、もう一つを現渡せず、100を信用現引きで現物で100株を保有。しかしそれもうまく株価が戻らなかったので、結局売却、でコストが5000円まで膨れました。

手持ちの資金を把握し一度つなぎ売りのターゲットを絞ったら、それに集中する事、そして手数料などのコストと優待利益などを考慮することを徹底する事を肝に銘じたいと思います。

カレンダーも楽しみの一つ

9月末株主名簿登録者はANA卓上カレンダーももらえます(2019年11月現在、もらえるはず。)ネットでワンコインくらいで購入可能ですが優待でもらったものを使うほうがなんとなくいいので、毎年このANAさんは優先銘柄です。

Amazon | 2019年版 ANAカレンダー「卓上メモカレンダー」 | カレンダー | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、2019年版 ANAカレンダー「卓上メモカレンダー」を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 飛行機好きの方にはうれしいですね!

しかし優待つなぎ売りも世間に認知されており中々以前のように手数料が少額での獲得が難しくなっています。またSBIも短期一般信用売りが15日に長期化されたことも私的には痛手です。以前、短期信用は5日営業からだったので該当日時にタイミングを合わせれば、信用売りを獲得できたのですが、最近はそれもたやすくはなくなっています。次回は3月末の優待なのでそれまでに戦略を練り直す段取りをしようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました